🐙

Gitで画像ファイルをLFSで管理するためのメモ

公開日
9か月前
2023-10-02
更新履歴

インストール

Homebrewでインストールする場合のメモです。

brew update
brew install git-lfs
git lfs install

LFS管理対象のファイルを指定する

git lfs track "*.png" "*.gif" "*.jpg"

LFS管理対象から外す

git lfs untrack "*.png" "*.gif" "*.jpg"

.gitattributes について

LFS管理対象のファイルを指定した場合 .gitattributes というファイルが作成されます。

GitHubで使う場合の注意

GitHubではLFSのファイルを削除したい場合、リポジトリを削除するしかないようです。

Git LFS からファイルを削除した後でも、Git LFS オブジェクトはそのままリモートストレージに存在し、Git LFS ストレージ容量に対するカウントも継続します。

https://docs.github.com/ja/repositories/working-with-files/managing-large-files/removing-files-from-git-large-file-storage